2019年3月16日(土) 広島地区『周手術期における看護記録の書き方』

2019年3月16日(土) 広島地区『周手術期における看護記録の書き方』

今や、『周手術期看護』は術前・術中・術後と、他の臨床看護業務と同じく看護過程というシステムの中で実践されるものと発展してきています。したがって、看護記録や看護過程の展開については、今まで以上に充実させなければならないのです。しかし、それも病院の規模やスタッフの人数や個々の能力などによって、うまくいかない場合が多いのではないでしょうか?記録に時間がかかっては、ケアの部分が疎かになるのです。ケアの部分が疎かになれば、記録は書けないのです。そこで、今回、改めて周手術期というものを理解した上で、記録というものを考えて見ましょう。簡単に!そして誰でもできる記録の作成から看護過程の展開のポイントまでをわかりやすく伝授します。きっとワンランク上の記録ができるようになるでしょう!

プログラム 1.周手術期看護の基本的な考え方   
 ・手術を受ける患者の特性とは?
 ・手術室看護師の看護の視点と役割について
 ・手術看護における看護師の心構えとモラルについて
 ・周手術期看護に必要な基礎知識~看護過程と周手術期看護について
  
2.手術看護記録が充実しないのは何故?ケアと記録の密接な関係。何が問題?   
 ・術前・術中・術後ケアに対する問題点とは?
 ・まず、ケアの部分にどのような対策を講じていくか?
 ・手術看護記録とは?

3.周手術期における記録の基本的理解と手術看護記録のポイント
 ・周手術期における看護過程とは?
 ・手術看護記録の作成のポイントと実際
 ・看護過程の展開のポイントと実際

4.術前・術中・術後期看護の基礎知識と記録のポイント
 1)術前期看護の基礎知識と記録のポイントとを理解しよう!
  ・術前ケアの意義とは?
  ・術前訪問の意義とは?
  ・術前アセスメントとは?
  ・記録時のポイントは?
 2)術中期看護の基礎知識と記録のポイント
  ・手術室における術前準備について(患者入室まで)
  ・術中における看護のポイントについて(手術開始~手術終了まで)
  ・術直後の看護のポイントについて(手術終了から~患者退室まで)
  ・記録時のポイントは?
 3)術後期看護の基礎知識とポイント   
  ・術後ケアの方法とポイントについて
  ・術後ケア後の評価方法とポイントについて
  ・術後訪問後の評価方法とポイントについて
  ・記録時のポイントは?

5.質疑応答
都道府県 広島県
会場 広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)会議室(地下1階)
〒730-0011広島市中区基町4番1号 
http://www.sports-hiroshima.jp/01_hpsc/access.shtml
開催日 2019年3月16日(土)
開催時間 10:00~16:30
指導講師 関西看護業務研究会 代表 浦雅司氏
受講料 1人で申込み 9,000円(税込)
2~3人で申込み 1人あたり8,000円(税込)
4名以上で申込み 1人あたり7,000円(税込)

『2019年3月16日(土) 広島地区『周手術期における看護記録の書き方』』へのお申し込み

セミナーの開催決定は、概ね2週間前に行っております。開催決定後の案内送付となりますので、
しばらくお待ちいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

本セミナーの日程変更、中止などの場合メールにてご連絡させていただきます。
代表者氏名
(必須)
フリガナ
(必須)
代表者郵便番号
(必須)
代表者住所
(関係書類送付先)
(必須)
代表者メールアドレス
(必須)
代表者電話番号
(必須)
勤務施設名
勤務先住所
勤務先電話番号
参加人数
(必須)
参加者氏名
(全員分必須)
会員登録 希望する希望しない
メッセージ
(聞きたい内容などあればお書きください)

関連記事

キーワードで探す

地域から探す

近日開催セミナー情報

Copyright © KNWS All rights reserved.