KNWSとは

概要

代表の浦が、関西の看護師を始め、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士など、職種問わず、医療・看護・介護に従事している者の交流の場として2007年より前進となる活動を始め、現在に至る。

MAP(Medical Academic Plaza)と平行し、活動。

目的

『医療・看護・介護の本来あるべき姿はどうなのか?』を常に考え、医療・看護・介護業界の質の向上のため、専門性は勿論、時代のニーズと広い視点を身につけられるよう、社会性(多様性)を備えた有用な情報を提供すべく、セミナーの開催、イベント活動、コミュニティの構築、講師派遣などを通じて、医療・看護・介護業界の質の向上に務める。

特徴

医療・看護・介護業界の質向上のためには、専門性は確かに必要ですが、まず、その人の人間性の善し悪しが重要と考えます。看護にはその人の人間性が如実に現れます。

そして、『看護の善し悪しは、その人間性に自己のスキルが融合してこそ真の看護実践につながる』ことを信念にしているところが特徴です。

キーワードで探す

地域から探す

近日開催セミナー情報

Copyright © KNWS All rights reserved.